HOME>沿革

沿革

1974年 株式会社CBS・ソニーレコード(現:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント)に製版研究チーム発足。
1975年 製版研究チームが静岡工場内の印刷製版部門(製造6課)となり、 これが、後のCBS・ソニーGA事業部の基礎となる。
1979年 CBS・ソニーレコード内にクリエイティブセンターを設立。
静岡の製版部門と東京のデザイン部門を統合する。
1982年 GA(グラフィックアーツ)事業部が40数名でスタート。
これが、後にCBS・ソニーコミュニケーションズとして独立する母体となる。
品川紀伊国屋ビルに移転。
1987年8月21日 GA事業部がCBS・ソニーから独立し、株式会社CBS・ソニーコミュニケーションズ設立。
CBSソニーグループ内で9社目の独立会社となる。
この頃、レコードからCDへと時代が大きく変わる転換期を迎える。
1990年 製版部門が曙橋オフィスを開設。
デザイン・営業部門が、日石渋谷ビルに移転。
1991年4月 株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(SMC)に社名変更。
デザイン・営業部門が、市ヶ谷ホーマットホライゾンビルに移転。
1993年 イベントの企画・運営、店舗開発ビジネスを開始。
1994年 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation®発売を機にゲーム・映像ソフトのパッケージや販促物などのデザイン・製版業務を開始。
※"PlayStation"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
1994~97年 デザイン力の強化のため、ソニーミュージックグループのレーベル会社に所属するデザイナーを、SMCのデザイン部門に集約。
1995年 住友市ヶ谷ビルに移転。
2000年8月 環境マネジメントシステムのISO14001を取得。
2001年 株式会社ソニー・ミュージックシステムズ(現:株式会社ソニー・ミュージックアクシス)のインターガイド推進部を統合。
SME市ヶ谷ビルに移転。
2002年 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの録音部(ソニー・ミュージックスタジオ)、特販部を統合。
2004年 プランニング、エコソリューションビジネスを開始。
2006年11月 情報セキュリティマネジメントシステムISO27001を取得。
2007年 品質管理方針を策定。