HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2018/07/10 ソニーの空間プロジェクション技術を搭載したストーリー型シューティングアトラクション
『ゴーストバスターズ ラビリンス』をラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)に提供!

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都港区 代表取締役:古川愛一郎 以下SMC)は、東海地区屈指の複合型リゾート「ラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)」にあるテーマパーク「ラグナシア」で、7月21日(土)より期間限定で実施されるストーリー型シューティングアトラクション「ゴーストバスターズ ラビリンス」を企画・制作し、ソニー株式会社の革新的な小型・空間プロジェクション技術を採用したゴースト捕獲光線銃“ピコプロトンパック”を、本アトラクション用に提供致します。


「ゴーストバスターズ ラビリンス」は、ゴーストに支配された迷宮を探索した後にゴースト捕獲光線銃“ピコプロトンパック”を使って、制限時間内により多くのゴーストを捕獲するシューティングアトラクション。映画『ゴーストバスターズ』に登場する“プロトンパック(幽霊捕獲装置)”を小さなボディに凝縮した“ピコプロトンパック”の銃口から照射される光(プロジェクション)によって、隠れていたゴーストを見つけ出します。捕獲したゴーストの数に応じてランクが付与され、ランクに応じてオリジナルゴーストバスターズカードを入手できます。

今回この“ピコプロトンパック”には、ソニー株式会社の革新的な小型・空間プロジェクション技術を搭載。コントラスト比が非常に高くどこにでも焦点が合い、動きを検知する高精度センサーを装備するなど、本技術によって空間プロジェクションのための理想的なデバイスを実現しており、臨場感溢れるアトラクションとして、『ゴーストバスターズ』の世界観の体感を可能にしました。

また、本アトラクションには映画『ゴーストバスターズ』に登場するゴーストたちと一緒の映像空間を体験できる「MITENE(ミテネ)*」も設置し、プレイヤーが“ゴーストバスターズ”に変身した姿で一緒に映ることができる特典サービスも予定しています。

*双方向電子看板「MITENE(ミテネ)」…SMC開発による、HDカメラと最先端の顔認識技術等による「目」と「知能」をもった次世代のインタラクティブサイネージ。公共空間や商業施設でAR体験型広告・演出を実現します。(http://www.ar-mitene.jp)


【イベント概要】※天候・その他の理由により、内容が変更になる場合があります。
■名称: 超絶体感!近未来型ARアトラクション「ゴーストバスターズ ラビリンス」
■主催: 株式会社ラグーナテンボス
■企画・制作: 株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
■会場: ラグナシア(ラグーナテンボス内)
■所在地: 愛知県蒲郡市海陽町2-3
■開催期間: 平成30年7月21日(土曜日) ~ 平成31年1月21日(月曜日)  
■開催時間: ラグナシアの営業時間に準ずる。公式HP(「ラグーナテンボス」で検索)でご確認ください)
■当アトラクション関連コーナー:
ゴーストバスターズ ショップ(仮称)、ゴーストバスターズ フードコーナー(仮称)
■料金:500円(ラグナシアパスポート利用者:400円)、リピート料金(1日2回以上利用):300円
(税込、3歳以上一律) ※要ラグナシア入園券
■ホームページ: https://www.lagunatenbosch.co.jp/event/2018/ghost/index.html

■お客様問い合わせ先:
ラグーナテンボス インフォメーションセンター TEL:0570-09-7117(9:00~17:30)

■このプレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社 ユース・プラニング センター 担当:舘林
TEL:03-3406-3411 FAX:03-3499-0958 E-mail:k-tatebayashi@ypcpr.com(舘林)
株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ  
広報室 TEL:03-5786-8955 FAX:03-5786-8962 E-Mail:smc.pr@sonymusic.co.jp