HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2017/01/23 ソニーの空間プロジェクション技術を応用した世界初のボルダリング公式大会を開催!
第 12 回ボルダリングジャパンカップの決勝大会をショーアップ

 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓)は、公益社団法人日本山岳協会(所在地:東京都渋谷区、会長:八木原圀明)が主催する第12回ボルダリングジャパンカップ(2017年1月28日~29日に開催)のエンタテインメントサポーターとして、ソニーミュージックグループが保有するさまざまなリソースやノウハウを活用して、大会に協力いたします。演出面においては、株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川愛一郎)が、本大会のキービジュアルを制作するとともに、男女決勝戦と表彰式にて、会場の一体感を高めるよう、特殊なプロジェクションマッピング技術※1による光の演出を施します。なおこの技術の起用はスポーツの公式大会で初の試みとなります。BGMにおいては、株式会社ソニー・ミュージックパブリッシング(本社:東京都港区、代表取締役:佃淳三)が管理するプロユース用の「プロダクション・ミュージック」の中から「EXTREMEMUSIC」のEDM等ダンス系音源を提供し、大会を盛り上げます。また、株式会社ソニー・ミュージックマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺和則)は、スポーツクライミングに特化したウェブメディア、「CLIMBERS※2WEB」を株式会社ソル・メディア(本社:東京都港区、代表取締役:利重孝夫)と2017年2月下旬に立ち上げ、スポーツクライミングを継続的に応援していきます。

 

※1ソニー独自の動的空間プロジェクション技術を起用。高速駆動可能なメカ機構により壁面や床面など任意の場所へ投写する技術と、空間認識技術により、台形補正された映像をリアルタイムに投写する技術を統合し、新たな空間演出を実現しています。

※2「CLIMBERS」は昨年8月に株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントと株式会社ソル・メディアの共同プロジェクトとして創刊した、スポーツクライミングをテーマにしたフリーマガジン。季刊発行で、全国約450店舗のクライミングジムで配布・設置されています。

CLIMBERSWEB http://climbers-web.jp/


【ボルダリングジャパンカップとは】

2004年からはじまった公益社団法人日本山岳協会が主催する国内で唯一のボルダリング公式大会です。この大会の結果によりボルダリング種目の日本代表が決定し、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)主催のワールドカップへと派遣されます。日本は3年連続でこの種目のナショナルランキング1位を獲得しており、選手の層も厚く、日本一の座を決める大会としても白熱した争いが期待できます。



【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント  広報ルーム  メールアドレス  press@sonymusic.co.jp

                                                                                      ホームページ  http://www.sme.co.jp/