HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2015/06/30 店舗向けサイネージ用新マーケティングツール『テニトル』をリリース!




ACCESSとの共同開発による

店舗向けサイネージ用新マーケティングツール
『テニトル』をリリース!

~陳列商品への興味の見える化、マーケティングデータ収集を手軽に実現~



 

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:古川 愛一郎 以下SMC)は、加速度センサー付きキーホルダー型ビーコンを活用した、店舗向けの新たな商品マーケティングツールとして、SMCのクラウド型サイネージ『POPshare®(ポップシェア)』の新機能『テニトル』を、株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:兼子 孝夫、以下ACCESS)と共同で開発、8月から順次市場投入を行います。

『テニトル』とは?

店舗の商品展示サンプルに、ACCESSの位置連動型コンテンツ配信プラットフォーム『ACCESS Beacon Framework(ABF)』 に対応した『加速度センサー付きキーホルダー型Beacon』を取り付けることによって、商品に興味を持った来店客がサンプルを手にとると、その行為をBeaconが感知し個別ID信号を本部の『POPshare®』端末に発信。その結果、店頭モニターに映るサイネージ動画が商品の訴求動画に切り替わり、商品アピールを行うという画期的な仕組みとなっています。また同時に、サンプルが手に取られた時間帯や秒数など、興味の指標となるデータをクラウド側に蓄積し、店舗マーケティングのデータの収集も可能です。

本システムは『POPshare®』のAndroidクライアント端末と『加速度センサー付きキーホルダー型Beacon』のみを利用したシンプルな仕組みとなり、大型什器などを必要とせずに手軽に導入することが可能です。

 

今後は、『POPshare®』付属のカメラセンサーを利用した来店客属性データの収集機能の提供も予定しており、これらを組み合わせることで、より幅広いマーケティングデータの活用に繋げることを目指します。

 

※「先端コンテンツ技術展」(http://www.ct-next.jp/)に参考出展予定

2015年7月1日~3日、於:東京ビッグサイト SMCブース内(小間番号:6-51)

 

『POPshare®』概要】

複数店舗のモニターに映し出すプロモーション動画などを、本部で一括管理・コントロールすることのできるクラウド型配信サイネージ。2014年よりSMCが提供。

URL:http://www.smci.jp/popshare/

 

【『ABF』および加速度センサー付きキーホルダー型Beacon概要】

『ABF』(iOS/Android)は、Beacon端末、スマートフォン向けアプリケーションのSDK(開発キット)、クラウド管理サービスをワンストップで提供することにより、事業者のO2Oサービス等の開発を大幅に迅速化し、運用を効率化する位置連動型コンテンツ配信サービスプラットフォーム。

URL:https://a-beacon.com/


<株式会社ACCESS>

ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台を超えるモバイルソフトウェアおよび250社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。

http://jp.access-company.com/

 

※『POPshare』、『テニトル』は、株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズの商標または登録商標です

※ ACCESS、ACCESSロゴ、ACCESS Connect、ACCESS Connectロゴは、日本国、米国、およびその他の国におけ

る株式会社ACCESSの登録商標または商標です。

※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

 

 

 

 


【本件に関するお問い合わせ】

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ 広報室

e-mail:smc.pr@sonymusic.co.jp  TEL:03-3266-7801

http://www.smci.jp/