HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2011/08/01 ソニー・ミュージックスタジオの全てがわかるiPadアプリ 『Sony Music Studios Tokyo Guidebook』を無料公開

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:水野道訓)は、世界有数のレコーディングスタジオSony Music Studios Tokyoを紹介する電子コンテンツを制作、iPad、iPad2向けに8月3日無料公開します。制作にはアドビ システムズ社の電子出版ソリューションである「AdobeR Digital Publishing Suite」を使用し、これまでにない表現力豊かなガイドブックを実現しました。普段は一般の人の目に触れることのない録音スタジオを体感できる数々の仕掛けが施されています。
http://www.youtube.com/user/SMCiPad でこのアプリの動画を公開しています。


●リッチコンテンツ化したデジタル版
パノラマビュー、360度ビュー、スライドショー、といったリッチコンテンツに用いられる機能を効果的に使用しています。例えば、指で画面をなぞることでスタジオ内部を色々な角度から観察したり、機材紹介のページでは貴重なビンテージマイクの写真を指で回して色々な角度から見ることができます。さらに楽器やリバーブのサンプル音源も収録。紙の解説書では得ることのできない立体的な体験ができるような構成となっています。

●掲載写真、記事を含め、全ページをiPad版のために新規制作
iPad版用の企画のため、5つあるスタジオの録音ブース、コントロールルームを全てパノラマ写真で撮りおろし、稀少な機材の数々も全て公開しています。また記事も現場で実際に働くスタジオスタッフのインタビューを元に構成されています。初めて公開される情報も多々あり、音楽ファン必見の電子コンテンツとなっています。


【Sony Music Studios Tokyoとは】
ソニー・ミュージックスタジオはレコーディング、マスタリングそしてオーサリングと、音と映像の制作作業を一貫して行えるスタジオです。音響特性に優れた世界水準の大型スタジオには、デジタルの最新機器からアナログのビンテージ機器まで、選び抜かれた最高の機材を揃え、スタジオ・モニターやキュー・システム等には独自開発のオリジナル機器を導入しています。音響特性だけではなく快適な居住性をも追求してデザインし、各スタジオ専用のロビーやアーティストルーム、専用駐車場、大型エレベータ等も用意しました。さらには環境問題にも配慮してグリーン電力をいち早く採用しており、最先端の音楽創造環境を実現しています。