HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2010/04/19 高画質フルHD映像が手軽に配信出来る「デジタルサイネージシステム」を発売

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(本社:東京都新宿区 代表取締役:水野道訓、以下SMC)は、株式会社シーサイド(※1)(本社:東京都千代田区 代表取締役:神崎博正)提供のセットトップボックス(※2)(以下STB)を利用して、店舗や街頭、公共施設等(以下総称して店舗等)に設置されたモニターに、広告やプロモーション映像などを表示する『デジタルサイネージシステム』の販売を、2010年3月より開始しました。

SMCは、CDショップ向けのインターネットを利用した店頭情報端末試聴機「インターガイド」を開発してきたノウハウを生かし、より多業種・多業態向けの『デジタルサイネージシステム』構築に取り組んで参りました。

この『デジタルサイネージシステム』はSMCが開発したコンテンツ管理システムを利用して、インターネット回線を通じ、店舗等に設置されたSTBへの同時配信を可能にしました。ご提供する『デジタルサイネージシステム』の管理ツールは、Web上でご利用いただけるので、専用パソコンのご準備やアプリケーションのインストールなどが不要です。更にコンテンツやスケジュールの配信に関しては、SMCのデータセンターで一元管理いたしますので、個別データセンターをご準備いただく必要もありません。また配信コンテンツは、動画、静止画、音声となり、フルスクリーン表示再生と、画面を分割しての組み合わせ表示再生いずれにも、訴求力の高いハイビジョン映像での対応が可能です。

これらにより、今まで外注に頼らざるを得なかった高品質なコンテンツ配信の自社運営が容易になりました。
月額使用料もご利用規模に応じたプランをご用意しましたので、新しい情報発信メディアとして注目されているデジタルサイネージをより身近にお使いいただけます。

本格的な販売に先立ちまして、2009年12月より株式会社ワンダーコーポレーション様が運営するWonderGOO50店舗にトライアル導入を開始しております。
こちらでの好評を得まして、2010年度は500台の販売を目指しております。
また、この度の『デジタルサイネージシステム』のビジネスにおきまして、当社は株式会社エヌイージー(※3)(本社:東京都千代田区 代表取締役:下浦芳彦)と株式会社シーサイドの2社との販売代理店契約を締結致しました。
今後は3社の協力体制の下、「デジタルサイネージシステム」を様々な店舗等に展開して参ります。

■ 「デジタルサイネージシステム」オフィシャルサイト
詳しくはこちら
※1:http://www.c-side.co.jp/
※2:デジタルデータを様々なテレビに出力可能にする装置
※3:http://www.negw.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
◆株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
広報室
Tel:03-3266-7801(直通)
Fax:03-3266-7822
URL:http://www.smci.jp
E-mail:smc.pr@sonymusic.co.jp