HOME>ニュースリリース

ニュースリリース

2009/06/01 「まるきた伝統空間 大宮」をトータルプロデュースします

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ<所在地:東京都新宿区 代表取締役社長:水野道訓>(以下SMC)は、財団法人東日本鉄道文化財団<所在地:東京都渋谷区 理事長:大塚陸毅>(以下東日本鉄道文化財団)が、2009年6月に開催する「まるきた伝統空間 大宮」をトータルプロデュースします。

「まるきた伝統空間」は、東日本の各地に残る伝統文化を後世に継承し地域文化の振興をはかるため、東日本鉄道文化財団が支援する東日本各地の民俗芸能をご紹介する公演です。平成13年より、JR東京駅丸の内北口(まるきた)ドームで開催されてきたため、この名で親しまれています。東京駅丸の内駅舎復原工事に伴い、現在はJR大宮駅を新しい舞台として、貴重な民俗芸能に気軽に、楽しく触れあう機会をご紹介しています。

12回目の公演となる今回は、美しい日本のこころを残す岩手県遠野市から、3つの芸能をお招きし、地域に息づく伝統文化の魅力、保存継承に携わる人々の熱意を実感いただける舞台を作るとともに、その歴史やこれまでの活動の様子、さらには伝統文化を育んだ地域の魅力も合わせてご紹介する空間を展開したいと考えております。

SMCでは、企画から、グラフィックデザイン、プロモーション、会場空間設計施工、グリーン電力による会場運営まで、「昔、あるところ-遠野。」をJR大宮駅に再現すべく総合的に公演をプロデュースします。

■ 実施概要
開催日時
平成21年6月27日(土) 1部 / 15:00〜 2部 / 17:00〜
6月28日(日) 1部 / 11:30〜 2部 / 13:30〜
開催場所JR大宮駅 南改札前[特設舞台]
入場料金入場無料(観覧自由)
※客席(畳席・椅子席)のご用意はございますが、数に限りがありますので、ご了承ください。
公演内容「遠野の昔話」(語り部:正部家ミヤ / 佐々木イセ / 菊池栄子 / 遠野市立綾織小学校児童)、「平倉神楽」(平倉神楽保存会)、「氷口御祝」(小友氷口御祝保存会)
主  催財団法人東日本鉄道文化財団
http://www.ejrcf.or.jp/marukita/
後  援東日本旅客鉄道株式会社 / いわて・平泉観光キャンペーン実行委員会 / 岩手県遠野市
協  力遠野市立綾織小学校


【本件に関するお問い合わせ】
◆株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
広報室
Tel:03-3266-7801(直通)
Fax:03-3266-7822
URL:http://www.smci.jp
E-mail:smc.pr@sonymusic.co.jp