+エコのススメ

プラスエコのススメ


ほんの少しビジネスにエコをプラス。ここから始めませんか?

地球温暖化、異常気象、エネルギー問題、生物多様性…。
今や地球環境問題は、全世界共通のテーマです。
ビジネスの場で、何ができるんだろう?
どんなアクションを起こしたらいいんだろう?
できることはたくさんあります。
私たちソニー・ミュージックコミュニケーションズとともに考え、
実践してみませんか?
ほんの少しビジネスにエコをプラス。
大切な地球を守る大きな第1歩になるはずです。

Sony Music Communications Inc.

日々エコのススメ

印刷物のエコ

イベントのエコ

グッズのエコ

プランニングのエコ

メールでお問い合わせ

事例名 神奈川芸術プレス
クライアント: 神奈川芸術財団

神奈川県内のステージ・芸術情報を発信する情報誌。隔月発行。
コストを変えることなく、環境にも配慮できるということで、SMCが制作・製造を始めた当初からベジタブルインキ(当初はソイインキ)を採用しています。

事例名 ソニーハンディカム 年末 BDフェア用立看板
クライアント: ソニーマーケティング

段ボールで制作された店頭販促POP。販促物のたたみ方を工夫し、販促物そのものだけで配送ができるため、梱包資材が不要です。

事例名 わお!わお!生物多様性プロジェクト ロゴ制作
クライアント: ソニー株式会社

ソニー株式会社と環境NGO日本自然保護協会が、2015年5月に協働でスタートさせました「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」 のロゴマーク(ロゴマニュアル含む)等、コミュニケーションツールの制作いたしました。AD/田中伶奈

事例名 期間限定 初音ミク羽田空港ショップ用ショッピングバック
クライアント: 期間限定 羽田ミクWING SHOP

CO2吸収剤3%を通常のポリエチレンの素材に混ぜてポリ袋(ショッピングバック)などを作る事によって、焼却時にCO2の排出を60%に削減。

事例名 KHB ECO LIVE SENDAI vol.10
クライアント: 株式会社 東日本交通

来場者 約2000名にのぼるライブ会場で展開されたエコ提案。エコに関するクイズを実施し、参加頂いたお客様の中から抽選で招待等を実施。控室、舞台裏のリユースカップ使用、必要な量だけ食べるケータリング、食事は地産地消のオーガニックフードなど実施、アーティストによるライブ・地域の環境運動紹介も行われた。他、グリーン電力、スタッフパス・張り紙の再生紙、裏紙化。チラシの全員配布の禁止。ペーパーレス化応募、当選フロー、出演アーティストのCD販売の簡易包装化等も実施され、包括したエコ活動を実現したライブとなります。

事例名 TAMASHII NATION 2014
クライアント: バンダイ

スマートフォンを使用してコンサート等のイベント時の入場チェックを行うことで、イベントのチケットレスを推進サポートいたします。

事例名 木づかい運動普及2013ポスターデザイン・制作
クライアント: 特定非営利活動法人 活木活木(いきいき)森ネットワーク

間伐材用紙を使用し、林野庁が推進する木づかい運動の平成25年の普及のためのポスターを制作。
デザイン及びコピーを企画し、公募の末、採用が決まりました。
CD:香月浩一

事例名 「ローソン緑の募金」と(公社)国土緑化推進機構の連携による普及啓発施策
クライアント: LAWSON

未来の世代に豊かな森林を残すために、国内外の森林整備や環境保全活動に長年
取り組んでいる「ローソン緑の募金」と(公社)国土緑化推進機構の連携による
普及啓発施策をプランニングいたしました。
定められたターゲットに対して、媒体の選定からビュアル作成、掲載実施まで、
コーポレートコミュニケーションをトータルサポートいたしました。